マレーシア 車売却|思ってもみなかったような高値で

長く乗ってきた車を、車検が来る前に売却することになりました。なんとなくですが、別のクルマで走ってみたいというような感覚が強くなってきたからです。これまでとは違い、最近の流行は低燃費車ですから燃料代もコストが抑えられます。できるだけ高い金額で買取ってもらえたら、そんな思いでいましたから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると一括査定サイトを使って、売却を決めている方の多くが、その査定額に納得されているようなんです。

これまでならば、近くの1社に、査定してもらうケースというのが一般的でした。でもそれだと、提示された査定金額そのものが適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった良さがあるのです。

早速私も、車種やグレードなど必要事項を入力して一括査定をお願いしたところ、腰が抜けるような高い金額の査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ聞いてみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。ネットで査定をしていなければ、そう考えただけでも背筋がスッとするような感覚です。私の場合ですが、思ってもみなかったような高値で買い取って頂けたので大満足です。いきなり売却というのも、決心がつかないという方もおられるでしょうから、まずはクルマの相場を調べるところからやってみましょう。

6つの業者で査定してもらいましたが

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りをお願いしようと思っていましたが、思いのほか安かったし、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなりそうでした。それまで下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。結局下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、本当の査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定見積もりをしてもらいました。出張してもらっての査定の結果、サイトで見た査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高額の見積もりを出してきました。サイト内では70万を下回る金額でしたが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが|車買取 松本市

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回査定を複数もらって理解できましたが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。うちより高額で引き取ってくれるお店はないと話されていたのですが。相場以上であれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。今回売却した愛車の相場は52万円だったのですが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と出してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万までとのことでした。3番目は57万と、かなりの差となりましたので、上位の二社に出張見積もりを依頼しました。一番の業者にそのまま頼まなかったのは、競合他社がいないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較しないとダメと書いてありました。実際に来てもらってからの金額は、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの提示額で良いと言ってきました。概算では2位だった業者が最高額を出してくれて、その買い取り業者に売りました。

国産メーカーの車ですが

珍しいクルマを売りに出したら、かなりの高額で買い取ってもらえました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。売れているクルマや人気のある車が高いものと思っていました。ネットで調べたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。他の情報では、馴染みの深い車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるそうです。但しその理由は特に外国においての話でした。

日本のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が使用していたからもあり、物を大切に取り扱う習慣もその理由のようです。私は日本人ですが、日本のクルマは世界で一番と言い切れます。今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、もしかして海外で使って貰えるのかもと思ってみると楽しさが膨らみます。もちろんそれが国内で使って貰っても嬉しいです。車買い取りの際は、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。もしかなうのなら次のオーナーは誰なのか知りたいです。今どこで走っているのか、どんな場所で毎日いるのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

外国なのかもしれませんが、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。車を渡す時には中古車を購入したいとするお客さんが来ていて、売りたい人と買いたい人のバランスが上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、これからも質の良いクルマたちが欲しい人に譲られていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.