車下取り トヨタ|買い取ってくれるのは

私のいるところはかなりの山奥で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーか中古車屋さんです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。しかし、大切に乗ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで有名な中古車買い取りの業者さんでした。所用があったため、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフがさわやかな方で、この車のこのカラーを求めている人がいるので査定額も勉強しますと聞かされました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めました。その業者さんは準備周到で、運転手2名でやってきていたのでそのまま引き取っていかれました。

手間がかかると勝手にイメージしていましたが、地元で手続きするより断然楽でした。他にも、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

ただ素人の私には

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ただ素人の私には今の車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

始めに来た業者は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。昨日の査定が70万円だった事、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

売却することになりました|京都 車売る

これまで使用していた車を売却することになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りをしてもらえばよいと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事をこのとき知りました。それが買い取り専門業者でした。

初めてやることですから、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続きを進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか家族で相談したのも覚えています。これまで親父がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、相場のどれくらいで下取りされるのかは判っていたと思います。私の乗っていた車の年式・走行距離・ボディの状況を考えても、期待以上に高く買い取ってもらえる訳がないとイメージしていましたが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに査定額となっていたからです。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞きに行ってきました。その査定額は、買い取り業者の下の方と大体同じ位でした。でもそれ以上の査定金額で買い取ってくれる業者があったので、私は迷わず買い取り業者に買い取りを依頼しました。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

少し前に買い取りしてもらった

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗ってみたかったのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していましたが、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。その後ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り専門店に査定の依頼をしました。その結果、26万円で買い取ってもらうことができました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却することになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、最初に言っておくべきだったと思い直しています。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.