車下取り 事故車|査定から売却手続きまでは

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなるところでした。

今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。6つの業者で査定してもらいましたが、31万円から76万円まで金額がバラバラでした。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額が判るからだと思います。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定から売却手続きまでは1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者さんを追い抜いて、最高額の見積もりを提示してくれました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り 事故車|いくつか入力してから

長い年月使用した車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高い査定会社に売りたいですよね。ただ素人の私には今の車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので1日お待ちくださいとのこと。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.