車下取り 年数|現実を知らなさ過ぎました

これまで使用していた車を買い替えようと思いました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていましたが、それ以外の方法もあるらしいと気が付きました。それが車買い取りでした。

初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある査定が一括で申し込めるサイトを見つけだすために、査定サイトを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを家族で相談したのも覚えています。何度か両親がクルマを買い替えている姿は見ていましたので、どれくらいの価格で下取りされるのかは知っていました。私が愛用していた車の年式や車の使用状況を考えても、期待以上に高く査定してくれないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。思っているよりも遥かに高額査定となりました。

これが下取りとしたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果としては、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、迷わず買い取り専門店にお願いしました。初めての体験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、手続きなどは簡単にやることができました。比較したので高く買ってもらう事ができたため、車を買い替える時の出費も減ったので私としてはやってよかったと思っています。

必要なものであります

仕事先が決まったお祝いとして、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。この度転勤が決まり、車をどうするかで悩んでいました。

地方において車は、必要なものであります。ですが交通もが優れている都市であれば、車が仮になくってもさして生活に影響や支障が出るとは思えません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、中古車販売のショップがあったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、気持ちが落胆してしまいまい返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、査定を依頼してみました。年式や走行距離事故歴などを入力し検索すると、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、時間を大きく節約できるので便利です。そうして出た結果、一番の高値を提示してくれた買い取り業者があり、そちらに引き取ってもらう事にしました。最初の査定よりももらった金額とは大きかったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉したので、期待以上の高値で売れることができました。車を売却する際はぜひ、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

一番高額な査定額はなんと70万円を|車買取 どこが高い

初めてで不安感もありましたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもお願いしているところは相場程度だったんです。うちよりも高く買い取れるところはないと話していたので意外でした。相場以上であれば合格と考えていたのですが、もっと高い値段でも売れたみたいです。今回売却した車は52万円が相場のようでしたが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれたのです。相場で売れれば合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額となった業者は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、かなりの差となりましたので、2つの買い取り業者に無料の出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較するべきだと書かれていました。そしていざ出張査定を依頼すると、当初70万円を出してくれた業者が62万円と言われました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、68万のままと優しく言われたのです。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その業者に引き取ってもらいました。

助かったともいえます

売却した車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。ですが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい20万とのことです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことができたのです。複数業者の査定では6万円の差がありました。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。もしも売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.