車下取り 戸籍謄本|ネットでは70万を超えない

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっています。今までは下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りは止めることにして、車買い取り業者に売ることにしたのです。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。一番高値の専門業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトを参照すると少なくとも3社とは出張見積りを受けたほうが良いと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土日など休みの日に査定見積もりをしてもらいました。査定してもらった結果、ネットで表示された査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、最高の査定額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車下取り 戸籍謄本|その結果からどこの業者に買い取ってもらうかを

今まで使っていた自動車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合は下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、世の中にはその他の方法もあるようだと気が付きました。それが一括査定でした。

ただ初めての事だったので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、手続きを進めました。まずは人気のありそうな一括査定のサイトを見つけだすために、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その結果から、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

これまで両親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの価格で下取りされていたかは知っていました。私がこれまで乗っていた車の走行距離や年式車体の状態を考慮しても、実はそれほど高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の査定金額になったのです。

そこで試しに下取りだったらどれほどの見積もりになるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果は、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。しかしそれ以上の査定額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めての体験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込みも簡単に済ませられました。高く買い取ってもらう事ができたから、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.