車下取り 日産|新車は手が届くレベルではありません

今回売却した自動車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古自動車販売店で見つけました。

しかし、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもと思えば助かります。

このまま買い取りしてもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのあたりも注意したいと思います。

車下取り 日産|想像できなかったですが

珍しいクルマを売りに出したら、なぜか高額査定となり買ってもらえました。思っていたよりも高額査定にはビックリです。よく見かける車や人気の車種が高いものと思っていました。ネットでチェックしたところ、そのページに書かれていた内容では想像できなかったですが、珍しい車などは高額が付きやすく買い取るとありました。そのサイト以外では、馴染みの深い車や人気車種などが高額で売れるとあったのです。ただそれは特に海外においてという話でした。

国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人特有の、丁寧に乗っているだろうということもその理由のようです。私は日本人ですが、日本の車は世界一と思っています。買い取ってもらった自動車も国産車ですが、もしかすると海外で活躍するのかもしれないと考えると楽しさが膨らみます。もちろん国内で利用されるのであればうれしいですね。車買い取りの際は、そのクルマを手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。できるのなら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どこにいるのかなど、売却した先のことも考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、どこにせよ大切な記憶がぶり返してきます。車を渡す時には複数の車を売りたいと思っている人がいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。

平和な日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。クルマの買い取りでしたが、考えることも多い出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.