車下取り 比較|それ以上に安く手放すことに

今回売却した自動車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで買い替えを考えました。家の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に査定してもらったのです。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く手放すことになっていたかもしれないのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

査定をお願いしました

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで迷っていました。

地方であればクルマは、持っていないと必ず困ります。一転交通網の発達している都会においては、クルマを持っていなくてもさして日常生活に支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、お金的な負担が重くなりそうなので今回をキッカケとして売却することに決めました。

そこで自宅周辺の、中古車販売のお店があったのでそこを訪ねて、査定をお願いしました。予想していたよりも安い査定額がつけられ、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを調べてみたのです。

すると比較サイトがある事を知り、早速見積もりを取ることにしました。車種や走行距離等を入力し検索すると、いくつかの買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、一番高値をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

複数業者の査定を受けたので売れた金額は大きな開きもありましたので、ネットの査定サイトを利用してホント良かったです。親切な業者さんでもあって、予想以上の高値で引き取ってもらえました。自動車を売る場合があれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをお奨めします。

買ってくれるという業者があったので|車買取 ジャンプ

今使っている車を買い替えようと思いました。私はいつも買い替えの時は下取りをしてもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。まだやったことの無いことだったので、取り掛かりが大変でした。ネットの画面を見ながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを決めることにし、それを調べ、査定申し込みをしました。その結果から、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。これまで親父が車を買い替えている様子は見ていましたので、どれくらいの価格で売却していたのかは判っています。私が使っていた車の年式や車の使用状況や状態から、希望額ほど高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果なのですが、車買い取り専門店2社と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、その業者に買い取りを依頼しました。初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、私でも簡単に手続きなどを進められました。高く買い取ってもらう事ができたので、次の愛車を購入する時の出費も減ったので私としても満足できました。

決め付けていました

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、それなりの値段でやってくれていると決め付けていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場以下だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。今回売った車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれたのです。相場で売れれば合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。続いて三位は57万円と、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。

出張して見積もってもらったら、70万だと思っていたけれど62万円と言われました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万の差は驚きです。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言われました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値を付けてくれたので、その業者に引き取ってもらいました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.