車下取り 注意点|簡単査定で1番の業者に

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売却しているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。

しかし実際に数社と査定してわかったのですが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。それ以上高く買い取るようなところはないと話されていたのですが。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売却した車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、相場程度であれば高くなくて平均ということです。

一括査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、上位2社とは差があったので、上位2業者に出張見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、出張でも比較しないと安くされそうだと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社とは比較するべきだと書かれていました。

出張査定の時には、当初70万円を出してくれた業者が62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も変わるとは思いませんでした。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってきました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

車下取り 注意点|一括なので入力は1回すればよく

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、買ってもらった車に乗って職場へ通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をもっていくかどうかで考えていました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市であれば、自動車がなくてもさして日常生活に支障とはなりません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなのでここで思い切って売却を検討することにしました。

自宅近くにあった、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこに車で伺って、査定見積もりをしてもらいました。結果驚くほど安い金額がつけられ、ショックのあまりその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定サイトがあるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、複数の業者が表示され概算の見積もりを教えてくれます。一括なので入力は1回すればよく、簡単ですし手間も掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番高値をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに売却することにしました。複数業者に出張査定をしてもらってもらった金額とは大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用してとても助かりました。交渉もできたので、期待以上の高値で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、ネットの無料一括査定サイトを利用することをオススメしたいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.