車下取り 5万キロ|そのためネットを使った無料査定サイトで

私の住んでいるところはかなり田舎で、自動車の買い取りだけをやっているお店はありません。引き取りしてくれるのは、自動車ディーラーかガソリンスタンドだけです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その結果、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に愕然としました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。一括査定依頼で出張査定してもらうことになったのが、すべてが広告やテレビCMなどでお見かけする自動車買い取り店でした。そうそう休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で実車査定をしてもらったのです。

午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車種でこのボディカラーを探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万も増えましたので、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めました。このスタッフの方は出来る方みたいで、運転手2名で来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていたのですが、地元で手続きするよりも断然楽でした。それから、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

ネットを活用する方法も

これまで使用していた車を買い替える事になりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思う以外発想がありませんでしたが、ネットを活用する方法もあることを教えてもらいました。それが車買い取りでした。

初めてのことですから、抵抗感もありました。インターネットで一つ一つ調べながら、手続きを進めていきました。まずは口コミの良さそうな複数の業者に申し込めるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めることになりました。

これまで何度か親が車を買い替えている様子は知っているので、大体どれくらいの金額で売っていたのかは知っていたのです。私の乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際には違いました。予想以上の高い査定額になりました。

そこで試しに下取りだったらどんな結果になるのか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。しかし多くはそれ以上の金額で買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初めての体験でしたが、順に入力していくだけで、手続きなどは簡単に進められました。高額で買い取ってもらうことができた関係で、次の車に買い替えるときの費用にも充てられたのでやってみよう行動して良かったです。

調べた結果一番高値をつけてくれた|車売る 戸籍謄本

就職も無事決まったので、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、このクルマに乗って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、クルマの処置をどうするかで困っていました。田舎であれば自動車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、車が無くてもさして生活には支障が出るとは思えません。車を持てば駐車場代や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が大きくなってしまうので思い切って売却して貰う事にしたのです。たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんの店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定してもらいました。結果驚くほど安い金額がつけられ、ガッカリしてしまったので返答もできずに帰宅したあと、もっと高く買ってくれるところがないかを調べてみることにしました。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種や走行距離等を入力するだけで、複数の買い取り専門店が査定額を算出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、時間や手間を掛けずにできるのは魅力です。調べた結果、一番高値をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。最初の査定よりも得た金額は大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使ってホント良かったです。交渉したので、思っても見なかった高値で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をお奨めします。

査定相場がわかりませんので

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと苦笑いしていました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.