車売る アクア|これ以外のサイトには

あまり出回っていない珍車を売却したら、思わぬ価格で売ることができました。思った以上で高額査定にはビックリです。売れているクルマや人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットを見たところ、ある情報では想像できなかったですが、珍しい車は高値で買い取るとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気車種が高値で買い取ってもらえるとありました。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外では大切に扱われます。日本人特有の、物を大切に取り扱う習慣も関係あるのではないでしょうか。私が思うに、日本の車は世界レベル以上と信頼しています。今回の買い取り依頼した車も国産車ですが、これはもしかすると外国に持って行くのかもと思うと楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても使用してもらえるのなら嬉しいです。

クルマを売ってしまうときは、慣れ親しんだクルマを手放す寂しさもあるのですが、どんな査定がされるのかや次の運転手を妄想する楽しさもあります。可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、手放しても思い浮かぶことがあります。

どこにあるのかわかりませんが、何れにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時には複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが取れているんだなと思いました。豊かな日本において、これからも上質な車が求めている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

車売る アクア|次に査定をしに別の会社の方が来ましたが

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。ですが私には乗っている車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してから通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万でどう?と連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.