車売る スペアキー|自動車買い取り店に

新型の登場とともに、所有している自動車を売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなるところでした。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りは止めることにして、自動車買い取り店に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額の差が大きいことが判りました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、このサイトには2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでは概ねの金額は判りますが、目安的なものであり詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来てもらうことにしました。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の金額でしたが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車売る スペアキー|職場近くにある有名な買い取り専門店の

就職が決まったお祝いとして、親がクルマを買ってくれました。大学を出て勤めるようになってからは、この自動車に乗って通勤しておりました。ところが転勤することになったのですが、車をどう扱ったらよいかを困っていました。

地方であれば車は、必須アイテムです。一転交通網の発達している街中では、自動車がなくてもさして日常の生活には支障が出る要素はありません。おまけに駐車場代や維持管理費用もあるので、金銭的な負担が積み重なってきそうなのでこれをきっかけに売ってしまうことにしたのです。職場近くにある、有名な買い取り専門店のチェーン店があったのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。結果驚くほど安い値段が示され、凹んでしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、その他で高く買ってくれないか調べることにしました。するとネットで査定サイトがあるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。年式や走行距離事故歴などを入力していくと、複数の査定業者とともに査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間を大きく節約できるので便利です。調べた結果、最高額をつけてくれた買い取り専門店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。複数業者に出張査定をしてもらって頂戴した金額は大幅に差があったので、比較サイトを利用して本当に良かったと思います。交渉の甲斐もあって、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.