車売る ブログ|周りの色に馴染ませられたし

前に使っていた自動車は、ボンネット部分が白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちオンボロ車のように感じてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、やはりボンネットの白さが見積もり査定額に影響すると聞きました。カーショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を店員さんに教えてもらいました。ボンネットのあの部分にやってみたところ、驚くほどキレイになりました。友人には新車にしたのかと言われた程です。再度買い取りしてもらうための無料査定を受けたところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も問題なかった様子でした。白くなってしまっていたところも周りの色に馴染ませられたし、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることができたのが嬉しかったです。

車買い取りを利用する時は、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇と艶出しの為の手間とアイテムの費用とを良く比較してみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。私は1000円の投資で、査定額は数万円アップしました。

車売る ブログ|ネットを使って査定サイトで

私の住んでいる地域はかなりの山奥で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。買い取りをしているのは、クルマのディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定してもらいました。しかし、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額にガッカリしました。そんなわけで、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売ることができました。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どこもテレビなどで有名な買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定見積もりしてもらうことにしました。午後からの業者さんは丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを探している人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと聞かされました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、そこで売ろうとすぐに決断しました。その方は買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車でやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。遠くから来てもらうまでもないとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より断然楽でした。それに、めんどくさいと思う手続きもほとんどやってくれるし、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してホント良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.