車売る 一括査定|一括査定依頼で来てもらうことになった2社は

私が住むエリアはかなり田舎で、クルマの買い取り専門でやられているショップはありません。買い取りをしているのは、ディーラーさんかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定してもらいました。その結果、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。

そのため、ネットを使った無料査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で売ることができました。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、どこもテレビなどで有名な買い取り専門業者です。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

後半に来たスタッフの方が丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を探している人が多くいるそうで査定額も勉強しますと聞かされました。査定価格も40万と10万程度のアップでしたから、その業者さんに引き取ってもらおうとすぐに決めたのです。このスタッフの方はとても段取りが良く、もう一人も出張して来たみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから来てもらってもとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

そのクルマを手放す悲しさもありますが

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取ってもらえました。思っていたよりもかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで調べてみたところ、ある情報では意外でしたが、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれやすいとありました。しかしある情報では予測通り、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売却できるとあったのです。それは特に海外においてという話でした。

今日本の車は海外では大切に扱われます。日本人が乗っていたという事で、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。私の考えも、日本のクルマは世界で一番と絶大な信頼を置いています。今回売却したクルマも日本のメーカーですが、想像すると外国で使ってもらえるのかもしれないと思うとワクワクした気持ちになりました。もちろん国内で使ってもらえるのはいいですね。車を売却する時は、そのクルマを手放す悲しさもありますが、高く売れないかや次の運転手を思い浮かべるのも好きです。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、売った後も考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ子供の旅立ちのような感じです。クルマを手離すときには複数の車を売りたいと思っている人がいて、売りたい人と買いたい人のバランスが取れているんでしょうね。

日本では、これからもまだ使える車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

走った距離は約4万キロ|グランツーリスモスポーツ 車売却

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

この車は新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には今の車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。私の希望は80万くらいだったので、その旨を伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してくれたスタッフさんから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そこで決めました。

出せるとなりました

この前初めてネットの一括査定サイトを利用して、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者にお願いしているので、高値で買ってくれているものだと勘違いしていました。

しかし今回複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの業者は相場以下だったのです。うちより高額で買い取ってくれる店はないと聞いていたので意外なものでした。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と出せるとなりました。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場ってことは可もなく不可もなくということです。

見積もり比較をして最高は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。ネットで見たサイトにも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万の差は驚きです。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.