車売る 古い|ですが喜んで乗り始めたのは良かったのですが

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車販売店で良い車を見つけました。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。家の近くのクルマ買い取り専門店に査定見積もりをお願いしたところ、多めに見積もっても20万が上限とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いないですし、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えば助かります。

この状態で持っていくつもりでありましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車売る 古い|そのままの額でOKと

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと思い込んでいました。

実際のところは複数社に査定してもらってわかったのですが、いつもの買い取り業者はそれほど高くなかったようなんです。うちより高額で買ってくれるところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

先日売却した自動車の世間相場は52万でしたが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を提示してくれました。世間相場の額なら満足できると怒っていたけど、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

見積もり比較をして一番は70万の業者で、第二位の業者は68万円でした。続いて三位は57万円と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に無料の出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比較するべきだと書かれていました。

実際に出張査定してもらいましたが、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。手入れが悪いとの理由でしたが、8万も差があるのですね。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの額でOKと言ってくれました。2番目の業者が最高額を出してくれて、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.