車売る 名義人|抵抗感もありました

今使っている車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、それ以外の方法もあるようだとその時知りました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずはよく見る一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、このサイトを調べて、査定申し込みをしました。その結果から、どこの業者に出張を依頼するかを家族で相談したのも覚えています。今までにも兄弟がマイカーを買い替えしているのは知っているので、どれくらいの交渉の後で売却していたのかは知っています。私が愛用していた車の年式や車の使用状況などから、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の査定額となっていたからです。もしも下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その下取り額は、買い取り業者の下の方と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれる業者があったので、私はその買い取り専門業者に引き取ってもらうようにお願いしました。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやることができました。高く買い取ってもらう事ができた関係で、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としてはやってよかったと思っています。

車売る 名義人|32万~76万まで

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。買い替え時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円位安い見積もりになっていました。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、車買い取り業者に売却する話となりました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、32万~76万まで金額がバラバラでした。最初は76万の業者に売ることを考えましたが、このサイトには少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判ります。ネット上でも概算額はわかりますが、参考値でしかなく確定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。出張査定の時間は1時間位らしいので、土日など休みの日に査定してもらいました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.