車売る 名義違う|他で高く買ってくれるところを

就職も決まったので、親がクルマを買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、この車を使って通勤しておりました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで頭を悩ませてしまいました。

地方であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市であれば、車が無くてもさして生活に影響や支障といったことは無いでしょう。さらに駐車場代や維持管理費を考えた場合、経費的にも負担が大きくなってしまうのでこれをきっかけに売ることに決めました。

たまたま自宅の近くに、中古車販売の店舗があったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る値段が示され、思わず落胆してしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他で高く買ってくれるところを探そうと思ったのです。

ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力してボタンを押すと、いくつかの買い取り業者が概算査定額を教えてくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間や時間を大幅に節約出来るのも魅力的です。こうして調べてみましたが、一番高値をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、ここに売却することにしました。

複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きな差がありましたので、ネットを活用してとても助かりました。交渉の結果、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。クルマを売ることがあれば、査定サイトを使うことをおすすめします。

車売る 名義違う|複数の業者で査定を受けましたが

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す前提でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買い取り業者と比べると15万円位安い見積もりになっていました。

それまで下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売却する話となりました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。複数の業者で査定を受けましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は最高額の業者さんに依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトには3社程度は出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額が判るからです。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらうことにしました。査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。出張してもらっての査定の結果、ネットで表示された査定額2位の査定士さんが1位の査定額を抜いて、最高額の見積もりを出してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、76万円の業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.