車売る 注意点|複数社で見積もりを出してもらう理由は

新型の登場とともに、所有している自動車を売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万程度も離れた額になっています。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その価格差に驚いたものです。こういった現実を知った以上下取りは依頼しないことが決定し、買い取り専門業者に売ることにしたのです。

車一括査定サイトで比較してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書かれていたのです。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、査定士さんが目視することで、はっきりした査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、目安でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、ネット査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してきました。ネットでは70万を超えない金額だったのですが、76万円の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

聞いていたので意外なものでした

この前初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。毎回いつもの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

しかし実際に査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買い取るようなところはないと聞いていたので意外なものでした。これまでは相場で売れたら大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれました。ソコソコの値段であれば問題ないと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない額ということです。比較査定をして最高額となった業者は70万で、2番の業者は68万円という僅差でした。3位は57万程度で、かなりの差となりましたので、上位の二社に無料の出張見積もりを依頼しました。最高額の業者にそのまま売らなかったのは、出張でも比較しないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。一括見積りサイトにも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの額でOKと言ってきました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

車も引っ越すかどうかで|グランツーリスモスポーツ 車売却

就職先も決定したおかげで、両親がプレゼントとして車を買ってくれました。大学を卒業し会社へ行くようになってからは、その車に乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで困っていました。

都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。一転交通網の発達している都市であれば、クルマを持っていなくてもさして日常の生活には支障が出るとは思えません。車を所有すると駐車料金や維持管理まで考えると、費用的な負担が重くなりそうなのでこの際に売ってしまうことにしたのです。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのショップがあったのでそこを訪れ、査定見積もりをしてもらいました。結果驚くほど安い値段が示され、思わず落胆してしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを探そうと思ったのです。ネットを見ると一括査定ができるようで、すぐに査定をお願いしたのです。車種や年式走行距離など入力し検索すると、複数の業者が表示され査定額を算出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、時間や手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。調べた結果、想像以上の高額査定だった買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたのでもらった金額とは大きかったので、ネットの一括査定サイトを使って本当に良かったと思います。交渉したので、思っていた以上の高額で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、査定サイトを使うことをオススメしたいと思います。

データ通信されていました

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は入れ替えではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ査定をしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。

始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、その旨を伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、67万という金額でした。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、なかなか難しそうな感じで撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.