車売る 現金|思わぬ高値で売ることができラッキーでした

私の住んでいるところは結構ないなかで、中古車の買い取り専門でやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーさんか中古車販売しているところです。

数年のった車を手放すときは、急いでいたこともあり地元で査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に悲しくなりました。

そこで、ネットを使って査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定してもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、時間差をつけて査定に来てもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は丁寧な応対ができる方で、今このカラーの車を欲しい人がいるので査定も頑張りますとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万上げてくれたので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その方は出来る方みたいで、輸送用のクルマのを手配してやってきていたのでそのまま引き取っていかれました。

遠くだと手間がかかると思っていましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。それに、面倒な手続きなどはほとんどやってくれるし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定サイトを活用してとってもお得だったと思います。

車売る 現金|結局下取りはしないことにして

新型の登場とともに、今のクルマを売却しようと考えていました。載っていた車はディーラーに下取りに出す前提でしたが、想像以上に安い査定額となり、車査定買者とくらべてみても15万円も安い金額になっていました。それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用して見たところ、その価格差に驚いたものです。結局下取りはしないことにして、買い取り専門店に売ることになりました。クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万円~76万円まで色々な評価があることがわかりました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると少なくとも3社とは訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからです。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。売却手続きまで含めて1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定見積もりの結果、サイトで表示された概算査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、それよりも高い査定の業者がいることを伝えると、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.