車売る 車|査定額をそれぞれ見積もってもらい

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。4万キロの走行距離で、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高い査定会社に売却したいものです。ですが私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので明日返事するとのことでした。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、かなり厳しい金額だと帰られてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

車売る 車|高く買い取ってもらう事が

これまで使用していた車を乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーさんで下取りをしてもらえばよいと思っていますが、それ以外の方法もあるようだとこのとき知りました。それが無料の査定比較サイトでした。初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。ネットを使って調べながら、やっていきました。まずは口コミの良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、どの業者に来てもらうかを家族で相談したのも覚えています。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は知っているので、どれくらいの査定額で下取りされていたかは判っていたと思います。私が愛用していた車の年式や車の使用状況などから、相場よりも高く見積もりしてくれるワケないと考えていましたが、現実を知らなさ過ぎました。予想以上の見積もり額を提示されました。

そこで試しに下取りだったらどれくらいの金額になるか、ディーラーに聞きに行ってきました。その結果は、車買い取り業者の2社と大体同じ位でした。しかしそれ以上の査定額で見積もりしてくれるところもあったので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての事でしたが、ネットで調べながらやれば、手続きなどは簡単に進められました。高く買い取ってもらう事が出来たお陰で、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたしやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.