車売却 ステッカー|後日来てくれた際には

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古自動車販売店で見つけました。ところが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で手放したくなりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。ここでの査定結果は、26万円となり引き取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万もの差が出たのです。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万以上安く手放すことになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしも売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次回があれば、その点にも注意したいと思います。

車売却 ステッカー|どれくらいの査定額で

今使っている車を買い替える事になりました。私はクルマの買い替え時はクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思っていたのですが、世の中にはその他の方法もあることを聞きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、何がどうなのかわかりませんでした。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、それを調べて、そこから査定の申し込みをしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを家族で相談したのも覚えています。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、どれくらいの査定額で下取りされるのかは知っていたのです。私が愛用していた車のメンテやボディの状態を考慮しても、それほどは高く買い取りすることもないと思っていたんですが、実際には違いました。予想以上の高額査定となりました。

試しに下取りに出したらどれくらいの価格になるか、ディーラーに聞いてみました。その下取り額は、クルマ買い取り業者の一部と同程度でした。とはいえそれ以上の査定で買ってくれるという業者があったので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初めてだったけど、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたから、次の自動車を買い変える時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.