車売却 ポイント|実際に出張査定してもらいましたが

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと思っていました。

しかし実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、毎回お願いしているお店は高くはありませんでした。それ以上高く買ってくれるところはないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば正解と思っていましたが、それほどでもない事実はショックでした。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば合格と思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない金額のことでした。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、2位の買い取り業者は68万という額でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、2つの買い取り業者に出張見積もりを依頼しました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、最低2社は呼んで比べると差がわかると書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万と言ってきたのです。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれました。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に引き取ってもらいました。

車売却 ポイント|思い浮かべるのも好きです

珍車を買い取り業者に出したところ、なぜか高額査定となり売ることができました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気の車が高値と思っていたのです。

ネットを見たところ、そこの情報では想像できなかったですが、珍しい車は高値で買い取ってくれやすいとありました。これ以外のサイトには、みんなが知っているクルマや人気のあるクルマが高く売却できるとあったのです。但しその理由は海外輸出向けみたいですね。

今日本の車は海外で高い需要があるようです。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったことも関係あるのではないでしょうか。私は日本で生まれましたが、日本の車は世界一と信頼を置いています。

今回の買い取り依頼した車も国産メーカーの車ですが、これはもしかすると海外で活躍するのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので利用されるのであればうれしいですね。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、買い取り価格のことやこの車を次に乗る人を思い浮かべるのも好きです。叶うなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、売却した先のことも考えるのです。

もしかすると海外かもしれず、どこにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。車を売り渡すときにはクルマを買いたいとするお客さんが来ていて、需要と供給がバランスよく取れているんだなと思いました。

素敵な日本で、今後も自動車が求めている人に渡っていくでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.