車売却 戸籍附票|最高金額を提示してくれました

新型の発売に合わせて、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、車査定買者とくらべてみても15万程度も離れた額になっていたのです。

それまで下取りしか利用したことがありませんが、初めて査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、専門の買い取り業者に売却しました。実際車買い取りサイトなどで比較検討したところ、査定金額に大きな開きがありました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで金額にバラつきがあったのです。当初は76万円の業者1社に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトには3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからです。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり確定額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、来てもらったのです。

査定に必要な時間は1時間位らしいので、集中的に出来る日に査定してもらうことになりました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれました。ネットでは70万を切った金額だったのですが、76万円の業者がいることを伝えると、78万になったのです。

納得されているようなんです

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいという思いが強くなってきたからです。

以前に比べ、最近は車の燃費も良くなっていて燃料代もコストが抑えられます。できるだけ車を高く売りたい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると一括査定サイトを使って、クルマを売却している方の多くが、売却した額に納得されているようなんです。今までは、近くの買い取り業者に、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。しかしそれでは、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種や年式や色などを入力して一括の査定を依頼してみたところ、驚くような高額査定だったので、ビックリしてしまいました。直ちに連絡して出張してもらって粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。一括査定サイトを使っていなければ、そう思っただけでも冷や汗が出るくらいです。

今回の場合ですが、想像できなかった高値で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方も多いと思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

売却することになっていた可能性もあっただけに|車売却 忘れ物

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、とうとう半年で売却することにしました。家の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。それでも44万円減ったことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、自動車を運ぶような考えではなかったようです。そんなこともあり、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

初挑戦のことでしたが

これまで乗っていたクルマを買い替える事になりました。車を買い替えるときにはディーラーさんで下取りをしてもらうものだと思っていましたが、世の中にはその他の方法もあるのだという事を教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、取り掛かりが大変でした。ネットで検索しながら、進めていきました。まずは人気のありそうな無料の一括査定サイトを表示させてからと判ったので、査定サイトを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その概算査定結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。これまで両親がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で引き取ってもらっているのかは知っています。私が愛用していた車のメンテやボディの状況などから、それほどは高く査定してくれないと思っていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。予想以上の高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーまで行って聞いてきました。その結果は、買い取り業者の下の方とほぼ同じくらいとなりました。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、迷わず買い取り専門店に買い取りを依頼しました。

初挑戦のことでしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができたので、次の愛車を購入する時の出費も抑えることができたので私としては大成功でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/11/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.