車売却 税金戻り|車の年式や車の使用

これまで乗っていたクルマを乗換することになりました。私は車を買い替える時はディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、ネットを活用する方法もあるのだという事をその時知りました。それがクルマの買い取りです。初めての経験なので、取り掛かりが大変でした。インターネットで一つ一つ調べながら、進めていきました。まずは人気のありそうな複数の業者に申し込めるサイトを表示させてからと判ったので、このサイトを調べて、そこで見積もり依頼をしました。その結果を見て、どこの業者に出張を依頼するかを決めました。

これまで両親がマイカーを買い替えしているのは見ていましたので、どれくらいの査定額で引き取ってもらっているのかは知っています。私の乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、実はそれほど高く見積もりしてくれるワケないと思っていたんですが、実際には違いました。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。もし下取りを選んでいたらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その結果なのですが、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店に引き取ってもらうようにお願いしました。初めての経験でしたが、順を追ってやっテイクだけで、簡単に手続きなどを行う事が出来ました。思ったよりも高く売ることができた関係で、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

車売却 税金戻り|売却することを考えましたが

新モデルの登場と時期を合わせて、今のクルマを売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっていました。

それまで下取りしか利用していませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して見たところ、その査定額の差にビックリしました。そんなわけで下取りはしないことにして、自動車買い取り店に売ることにしたのです。車一括査定サイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。7社に査定してもらいましたが、31万円から76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に売却することを考えましたが、このサイトには3社程度は立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

3社に見積もりを出す理由は、実際に観てもらうことて、はっきりした査定額が判るからですね。ネット上で判る査定額は、目安的なものであり詳細額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定見積もりをしてもらいました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高金額を出してきました。比較サイトでは70万未満の査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/04 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.