車売却 etc|背筋がゾッとしてしまいます

乗り続けてきたマイカーを、車検のまえに思い切って手放すことにしました。飽きてきたわけではありませんが、別のクルマで走ってみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

以前に比べ、最近は低燃費の車が多いので燃料代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、そういった思いが艶かったので、評判の買い取り業者を調べてみました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、手放した金額に満足している事に気がついたのです。

これまでは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするというの標準的だと思っていました。しかしそうしてしまうと、算定された見積もり査定額が適切なのか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに売却できるというメリットがあるのです。

それを知った私は、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をお願いしたところ、愕然とするような査定額がつけられたので、ただただビックリです。直ぐに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で買い取って貰えたのです。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。私の場合、想像できなかった高値で引き取ってもらったので最高です。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

車売却 etc|買い取り査定は2業者にお願いし

長いこと使ったクルマを手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽を売ることになり、今回は買い替えせずに台数をへらして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、2社に一括でお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、スタッフさんが車の状況を確認してからパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、OKを出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.