車買取 アップル 求人|近くにある中古車買い取り業者に

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車販売のお店にありました。

ところが、乗って楽しかったのは少々、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで手放すことになりました。近くにある中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も消化してしまったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取っていただきました。地元と大手とでは6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりないのですが、2社で査定しなかったら、さらに6万円も安く売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

出張査定してもらいました

これまで使っていた自動車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。でも素人には乗っている車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。

始めに来た業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、66万円という査定額でした。他では70万以上の査定額だったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

以前に比べ最近は低燃費の車が多いので|車売却 入金されない

長年連れ添ってきた車を、車検のまえに思い切って売ることになりました。マンネリ化もあって、新車の匂いが懐かしいというような感覚が湧いてきたのです。

以前に比べ、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代の節約にもなります。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定をお願いするという感じでした。しかしそうしてしまうと、伝えられた査定価格が世間相場と比較してどうなのか、車業界にいない私には判断できません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高めの金額を提示してくれたショップに車買い取りを依頼出来るというメリットがあるのです。

早速私も、車種やボディカラーなど入力して査定をお願いしたところ、腰が抜けるような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ交渉したところ、簡単査定で表示された額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも冷や汗ものでした。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で売れたので大大大満足です。売却となると、拒否反応を示す方も多くいると思われますので、愛車の相場をチェックしてみるところからやってみましょう。

複数の見積もりを取って判りましたが

初めてで不安感もありましたがネットの車買い取りサイトを使って、複数の見積もりを取ってみました。いつもは近所の業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると信じていました。しかし実際に複数の見積もりを取って判りましたが、いつもの買い取り業者は相場以下だったのです。うちより高額で買ってくれるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を出してくれたのです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

比較査定をして最高額となった業者は70万で、2位の業者は68万円という僅差でした。3番目は57万と、差が開いていたので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりを依頼することにしたのです。簡単査定で1番の業者にそのまま売却しなかった理由は、競合他社がいないと安く買いたたかれるかもと思ったからです。ネットで見たサイトにも、最低でも2社以上で比べたほうが良いとありました。

実際に出張査定してもらいましたが、当初70万円を出してくれた業者が62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も違うのかとビックリしました。ですが68万の業者は、そのままの額でOKと言われたのです。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/08 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.