車買取 オリコン|ワックスなどの費用とを

前に乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディの色は濃い目だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロ車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定に持って行った所、ボンネットのところの色が見積もり査定額に影響があると言われました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るような商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。隣のおじさんには新車にしたのかと言われました。

もう一回査定に出したところ、前回とは見違えるくらいアップです。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、考えていたよりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白っぽかったあの部分も基の色に近づけることができ、今まで以上にピカピカにすることが出来ました。クルマを売る前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額に変化が出る事も有ります。査定金額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを良く比較してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

車買取 オリコン|最初に来た買い取り会社は

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で買ったので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張査定してもらいました。査定料は無料です。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが素人には今の車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、見積もりを出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万円でした。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると本社の許可がいるので1日お待ちくださいとのこと。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.