車買取 ティーバイティー cm|3位は57万程度で

先日初めてクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。実際のところは査定を複数もらって理解できましたが、いつもお願いしているところは相場と同程度だったのです。これよりも高く買い取ってくれる店はないと豪語していたので意外でした。それまでは相場で売れれば合格と考えていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった車なのですが相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高額な査定額はなんと70万円を提示してくれたのです。ソコソコの値段であれば満足できると怒っていたけど、相場程度ということは安くはないというだけです。

複数の査定をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万という額でした。3位は57万程度で、差が開いていたので、上位2つの業者に出張査定見積もりを依頼しました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかった理由としては、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。実際に出張査定してもらいましたが、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。手入れが悪いとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

車買取 ティーバイティー cm|再度車買い取りの為の

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白っぽさが影響しているのかやけにボロ車に見えてしまいます。洗車をしてから査定に持って行った所、ボンネットのところの色が査定金額に影響を与えるという事を聞きました。

カーショップのようなところに行ってボンネットの色を戻すような方法を探したところ、手軽に艶が出るようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、とても綺麗になりました。友人にはプロにやってもらったのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。無論色についても影響はなかったようです。白っぽく感じた色も前の色に戻すこともできたし、今まで以上に艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額のアップとピカピカにするための手間などを計算してみて、オトクになるようであればきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.