車買取 ナビクル|売ってしまうことになりました

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売のお店にありました。

その後ですが、乗って楽しかったのは少々、トラブルが次々発生し、とうとう半年で売ってしまうことになりました。まずは近隣の車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、半年で50万円も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。それでも44万減った事実に違いないですし、大手で査定してもらわなければ、さらに6万以上安く売却することになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送賃がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

車買取 ナビクル|ガソリンスタンドだけです

私のいるところはかなり田舎で、中古車の買い取り専門でしている業者さんはいません。買い取りできるのでは、クルマのディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、手入れもしてきた車なのに30万ほどの見積もり額にビックリしました。

そんなわけで、ネットで頼める一括査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、想定以上の値段で売ることができラッキーでした。複数業者の一括査定で出張査定を依頼することになったのは、どこもテレビCMで名前をよく聞く自動車買い取り店でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて見積もりしてもらいました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうでぜひ買い取らせてもらいたいとおっしゃいました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。その業者さんは買って帰る気があったのか、運転手2名で来られていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらってもと思っていましたが、地元の業者よりも明らかに楽でした。メリットとしては、手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.