車買取 ヒーローズ|査定サイトを調べ

これまで使用していた車を乗り換えることになりました。私は車を買い替える時はクルマのディーラーに下取りを依頼すればよいと思っていたのですが、他にも方法があるという事を教えてもらいました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。ネットで検索しながら、手続き方法を見つけました。まずはよく見る一括査定のサイトを調べる方が良いと言う事を知ったので、査定サイトを調べ、そこから査定依頼をしました。その結果をもとに、どこで買い取ってもらうかを決めました。これまで両親が自動車を買い替えているのは見ていたからもあり、どれくらいの交渉の後で下取りされるのかは知っていたのです。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状況などから、実はそれほど高く買ってはもらえないと思っていたのですが、現実を知らなさ過ぎました。イメージよりも査定額となっていたからです。これが下取りとしたらどれくらいの価格になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、買い取り業者の下の方と同程度でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。初めての体験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込み手続きも行う事が出来ました。高く買い取ってもらう事ができたため、次に乗る車を買い替える時の費用も抑えることができましたし私としては大成功でした。

一括査定をして最高額は70万円であり

初めてで不安感もありましたが車査定サイトを活用して、いくつかの業者で比較してみました。これまでは馴染みの買い取り業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると思い込んでいました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、毎回お願いしているお店はそれほど高くなかったようなんです。そこよりも高い値段で買ってくれるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売却した車なのですが相場は52万でしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出せるとなりました。相場で売れれば合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くなくて平均ということです。一括査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万という額でした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、上位の二社に出張見積もりを頼みました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、複数の業者に競わせないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比べたほうが良いとありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万程度の査定額になりました。傷や凹みがあるらしいのですが、8万も差があるのですね。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの提示額で良いと言ってくれたのです。結局当初は第二位だった業者が一番高値を付けてくれたので、その会社に売却しました。

売却したいのなら|車買取 譲渡証明書

今回売ったクルマなのですが少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

しかしその後、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、最大限頑張っても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。計算したくもありませんが、半年で50万円も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り業者に査定してもらいました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売却することになっていたかもと思えば助かります。

そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

一応洗っては見ましたが

以前乗っていた車は、ボンネットがなぜか白くなっていました。濃い色のボディの車だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に感じてしまいます。一応洗っては見ましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が買い取り査定額に影響があると言われました。

カーショップに行って何とかボディの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。母親からいくらかかったと言われた程です。そこでもう一度査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く評価されたので良かったです。気になっていた部分も何か言われることもありませんでした。白くなってしまっていたところも元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額に変化が出る事も有ります。査定額のアップとピカピカにするためのグッズ代と手間を良く比較してみて、お得そうだったらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.