車買取 モビリオ|カーショップのようなところに行って

前に乗っていたのは、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色の車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロボロな車に感じるのです。クルマを洗ってみましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットの白さが査定額に影響があると言われました。カーショップのようなところに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。さっそく気になるところをやってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。母親からプロにやってもらったのかと言われた程です。

そこでもう一度出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどんな結果になるのか心配でしたが、想像以上に高く査定してくれたのでよかったです。勿論ボディの色に関しては何か言われることもありませんでした。白く感じたボンネットも基の色に近づけることができ、それまでよりも綺麗にすることができたのが嬉しかったです。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておかないといけませんね。ボディカラーが気になる場合は、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定額のアップと艶出しの為のアイテムの費用とを計算してみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、査定額は数万円アップしました。

車買取 モビリオ|高額で買い取りしてくれるものだと

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者にお願いしているので、高額で買い取りしてくれるものだと思い込んでいました。

実際のところは数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。うちより高額で買ってくれるところはないと話していただけに残念でした。今までは相場で売却できれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回売ったクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところ最高額は70万円を提示してくれたのです。相場以上なら合格と思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない額ということです。

見積もり比較をして最高の業者は70万で、第二位の業者は68万円でした。次の3位は57万円と、かなり値が下がったので、2つの買い取り業者に出張見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま頼まなかったのは、複数の業者に競わせないと安くされそうだと思ったからです。一括査定サイトでも、最低でも2社とは比べたほうが良いとありました。実際に来てもらってからの金額は、当初70万円を出してくれた業者が62万円まで値を下げてきたのです。傷や凹みがあるらしいのですが、8万円も違うのかとビックリしました。しかし最初に68万と言っていた業者は、そのままの金額でいいと言われたのです。概算では2位だった業者が最高額を出してくれて、その会社に売却しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.