車買取 ランクス|誰でも車を売るとなれば

長年使用した自動車を手放す日はいつか来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、中古車買い取り店にだけ査定をしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいですよね。ですが私には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較してみようと思いました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他社の見積もりの方が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、OKを出しました。

車買取 ランクス|するとネットで査定できるようなので

就職先も決定したおかげで、両親に車を買ってもらいました。仕事に行くようになってからは、買ってもらった車に乗って毎日通勤していたのです。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで考えていました。地方であれば車は、持っていないと必ず困ります。しかし公共交通機関の整備されている都市部においては、車が無くてもさして生活に影響や支障が出るとは思えません。さらに駐車場代や管理費まで考えると、経費的にも負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売却することに決めました。

家の近くにある、中古車販売のお店があったのでそこを訪ねて、見積もりを取って頂きました。予想していたよりも安い価格が提示され、気持ちが落胆してしまいまいその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種名やグレード走行距離などをマスに入れていくと、いくつかの買い取り業者が査定見積もりを出してくれます。1回の入力で複数の登録が一括でできるので、手間を大きく省けるので便利です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り業者があり、そこへ売ることにしました。

複数業者の査定を受けたので得た金額は大幅な開きがあったので、ネットを活用してとても助かりました。交渉したので、相場よりも高い値段で売れることができました。車を売却することがあれば、比較サイトを活用してみる事をオススメしますよ。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.