車買取 修理歴|はじめて車買い取りの比較サイトを

新型モデルの登場と同時に、今のクルマを乗換のため売却しようと思っていました。最初は購入時にディーラーで下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、クルマの買い取り店と比べると15万程度も離れた額になっていたのです。これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用してみて、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、自動車買い取り店に売却しました。

車一括査定サイトで差を見てみたところ、査定金額の差が大きいことが判りました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、30万から76万まで金額がバラバラでした。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトを参照すると3社程度は訪問見積もりを受けたほうがいいと書かれていました。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額が判ります。サイトでの評価額は判りますが、目安的なものであり詳細は車によって異なります。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を追い抜き、最高額の金額を提示してきました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

車買取 修理歴|地元のほうが手間がなくていいと考え

私の生活圏は辺鄙な所で、自動車の買い取りだけをやられているショップはありません。引き取ってくれるのは、ディーラーかガススタンドくらいです。

5年くらい乗っていた車を売却した時ですが、地元のほうが手間がなくていいと考え見積もり査定をしてもらいました。ですが、可愛がって乗ってきた愛車が30万円という査定にビックリしました。

そのため、ネットを使って査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、予想以上の金額で売却することができました。複数業者の一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。仕事もあり休めないので、午前中に1社午後に1社と時間差で査定見積もりしてもらうことにしました。

午後に来られた業者の方は元気のある方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうで査定も頑張りますと言われました。買い取り価格も40万円と10万の差もあって、その業者に売却することにすぐに決めました。その方は買って帰る気があったのか、大きな輸送用の車でやってきていたのでそのまま持っていかれました。

遠くから呼ぶのもと考えていましたが、地元で手続きするより手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、その上売却価格も10万円アップし、ネットの査定依頼をやってみて本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.