車買取 冬タイヤ|そういったこともあって

買い取りしてもらったクルマは1年ほど前に買った中古車です。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、トラブルが次々発生し、とうとう半年で手放すことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。これを計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円となり引き取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円損した感じで売ることになっていたかもと思えば助かります。この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車買取 冬タイヤ|最近の流行は低燃費車ですから

長年乗り続けた愛車を、次の車検のまえに売却することになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいといった思いがしてきたからです。

以前に比べ、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も節約できてOKです。売る車は高額で引き取って欲しい、そう思っていたので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると無料の査定比較サイトを使った後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、売却した額に納得されているようなんです。

いままでは、近くの買い取り業者に、査定してもらうケースという形が普通でした。でもそうなると、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、私達には判断が付きませんでした。一括査定サイトを活用した場合、その中の業者で最も高額の査定業者に売却できるという効果があるのです。それを知った私は、年式や車種などを選択して一括査定をお願いしたところ、目が飛び出るような査定額になっていたので、ビックリというほかありません。直ぐに連絡を入れ話を伺ってみたところ、クイック査定で表示された金額と概ね同じような金額で売却できました。比較サイトを活用していなかったら、そう思っただけでも恐ろしくなりました。

私の場合、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり車の売却というと、不安感を持つ方もおられるでしょうから、まずは世間相場を見てみるところからやってみましょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/04 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.