車買取 動かない車|ビックリというほかありません

長い期間乗ってきましたクルマを、車検が到来する前に売却することになりました。乗り慣れすぎたというのもあって、新車の匂いが懐かしいそんな思いが強くなってきたからです。以前に比べ、最近は低燃費の車が多いのでガソリン代も食いません。できるだけ車を高く売りたい、心でそう考えていたものですから、高く買ってくれそうな業者を調べていました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に満足されているようなんです。

いままでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、買い取り査定をしてもらうというのが一般的でした。でもそうなると、提示された査定額が相場と比べてどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較サイトを活用した場合、近くの業者の中から一番高い金額を提示してくれた業者さんに車買い取りを依頼出来るというメリットがあります。

さっそく私たちも、車種や年式等必要な情報を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、目が飛び出るような査定額がつけられたので、ビックリというほかありません。気が変わらないうちに連絡を入れ話を伺ってみたところ、ネット査定額と殆ど変わらない金額で買い取ってもらえることになりました。ネットで査定をしていなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で引き取ってもらったので最高です。いきなり車の売却というと、抵抗感がある方も多くいると思われますので、まずは気軽に相場を調べるところからやってみましょう。

車買取 動かない車|長年使用した自動車を

長年使用した自動車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でもあったので、買い取り専門店にだけ見積もりをしてもらいました。新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。買い取り査定は2社に絞ってお願いし、来てもらって査定してもらいました。査定料は無料です。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万円でした。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その後すぐに先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.