車買取 北海道 口コミ|自動車買い取り業者に

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。

その後ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。試しに自宅の近くにある自動車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万とのことです。私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年で50万円も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。それでも44万円減ったことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円損した感じで手放すことになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていませんでした。ですので、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと思い直しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

車買取 北海道 口コミ|元々の色に戻す事が出来

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白っぽくなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボディの一部の色が査定額に響いてしまうそうです。

カーショップに行ってボンネットの色を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、とてもピカピカになったのです。友人には新車にしたのかと聞かれたほどです。

もう一回査定をしてもらったところ、前回よりはるかに高額になりました。年数も経っている車なのでどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く評価が出てよかったです。気にしていたあの部分も何ら指摘される事はありませんでした。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上にピカピカにすることが出来たのが良かったようです。

クルマの査定を受ける前には、なるべくボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定額のアップとつややかにするためのアイテムの費用とを比較してみて、得な気がしたら手入れするのも良いと思いませんか。千円くらいの出費があっても、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.