車買取 土浦|見積もりを出してもらうようにしました

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でもあったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりを出してもらうようにしました。

この車は新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的だと思います。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売却したいものです。でも素人には乗っている車の買い取り相場というのが分からないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではとても難し額ですと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく最初に査定してもらったところから、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車買取 土浦|消化してしまったことになります

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年で売却することにしました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。この状況を端的に言えば、約50万円を半年で消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、以前車買い取りをしてもらった大手の買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売却することになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。本当に売却するつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/09 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.