車買取 宜野湾|査定額は68万となりました

今まで使わせてもらった車を手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり新車登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。その直後に先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車買取 宜野湾|思わず目が飛び出してしまうような

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。乗り慣れすぎたというのもあって、別の車を運転してみたいという思いが湧いてきたからです。

以前とは違い、最近の流行は低燃費車ですからガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、心の中でそう考えていたものですから、評判の買い取り業者を調べてみました。すると一括査定サイトを使って、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで出された査定額に納得されているようなんです。

これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというのが一般的でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が適正と言えるのかどうか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、その中の業者で高額査定をしてくれた専門店に買い取りの依頼ができるといった良さがあるのです。

そこで私も、車種や年式等必要な情報を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような査定額になっていたので、ビックリするしかありません。すぐに業者に連絡して聞いてみたところ、簡単査定で表示された額とほぼ同じくらいで買い取ってもらえました。比較サイトを使ってなければ、そう思うだけで冷や汗ものでした。

私の場合ですが、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり売却というのも、抵抗感がある方もいると思いますから、まずは気軽に相場をチェックしてみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.