車買取 新潟 アップル|6万もの差が出たのです

今回車買い取りをしてもらった車は昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で売却することにしました。職場の近くの車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万もの差が出たのです。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもしれないのですから助けられたとも言えます。この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと少し後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

車買取 新潟 アップル|大成功だと思っていたのですが

先日初めて車買い取りサイトを利用して、10社で査定比較をしてみました。毎回いつもの業者に依頼しているので、高額で買い取りしてくれるものだと勘違いしていました。

しかし実際は査定を複数もらって理解できましたが、いつも売却している業者は高くはありませんでした。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと話していたので意外でした。相場以上であれば大成功だと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売った愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出せるとなりました。世間相場の額なら満足でしょうと思っていましたが、相場ってことは高くも安くもない額ということです。

比較査定をして最高額は70万円であり、2番の業者は68万という額でした。3番目は57万と、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりをお願いしたのです。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。車買い取りサイトを読んだときも、最低2社は呼んで比べたほうが良いとありました。

そしていざ出張査定を依頼すると、概算で70万と言っていた業者が62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万でいいよと言ってきました。結局当初は第二位だった業者が最高金額となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.