車買取 本|これまで使っていた自動車を

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも高く見積もってくれるところに売却したいものです。ですが私にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみることにしました。最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しネット通信していました。査定結果は70万円でした。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

車買取 本|3社に見積もりを出す理由は

新型の登場とともに、今のクルマを売ろうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買取専門店と比較すると15万程度も離れた額になっていたのです。

これまで下取りだけしか利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。それにより下取りは依頼しないことが決定し、自動車買い取り店に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は最高額の業者さんに売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてあったと思います。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、確定の査定額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考にはなりますが詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、自宅まで来てもらうことにしたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定を受けることにしました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を追い抜き、最高金額を出してくれました。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、それ以上の業者がいることを伝えると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.