車買取 業界|買い取りサイトをよく見てみると

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを乗換のため売却しようと思っていました。初めは購入したディーラーで下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、買取専門店と比較すると15万円位安い見積もりになるところでした。それまで下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差に愕然としました。そんなわけで下取りは止めることにして、車買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。クルマ買い取りのサイトで差を見てみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、30万から76万まで査定額にバラつきがありました。最初は76万の業者にお願いすることも考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、確定の査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。早速複数の買い取り店に連絡を取り、来ていただきました。

出張査定の時間は1時間くらいと言われていたので、土曜か日曜にまとめて査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、概算査定額2位のお店が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してくれたのです。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいたことを知らせてみたら、会社に連絡した後78万まで上げてくれました。

車買取 業界|クルマのディーラーに下取りを

これまで乗っていたクルマを売却することになりました。車を買い替えるときにはクルマのディーラーに下取りをしてもらうしかないと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあるのだという事を気が付きました。それが無料の査定比較サイトでした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットを使って調べながら、進めていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを決めることにし、それを調べて、そこで見積もり依頼をしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

今までにも兄弟がクルマを買い替えている姿は見てきたので、どれくらいの価格で引き取ってもらっているのかは知っていたのです。私が使っていた車の年式・走行距離・ボディの状態を考慮しても、実はそれほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていましたが、実際は違っていました。想像以上の高額査定となりました。もし下取りを選んでいたらどれくらいの金額になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その査定額は、車買い取り業者の2社とほぼ同じくらいとなりました。でもそれ以上の査定金額で見積もりしてくれるところもあったので、私は迷わず買い取り業者にお願いしたのです。

初めての体験でしたが、一つずつ進めて行けば、手続きなどは簡単に済ませられました。高額で買い取ってもらうことができたので、次の愛車を購入する時の出費に充てることができたのでやってみよう行動して良かったです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.