車買取 業種|無料査定を依頼しました

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。しかし、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、6カ月で50万円も財産が目減りしたことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万円で買い取ってもらうことができたのです。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かります。

この状態で持っていくと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような感じではありませんでした。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送代を取られてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初に言っておくべきだったと反省点として挙げておきます。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車買取 業種|ネットで頼める一括査定サイトで

私が住むエリアはかなり田舎で、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、自動車ディーラーかガススタンドくらいです。

5年程度使った愛車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万ほどの見積もり額に悲しくなりました。

ということもあり、ネットで頼める一括査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、思わぬ高値で売却することができました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、どちらもネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り専門業者です。仕事もあり休めないので、時間を区切って査定に来てもらいました。

午後に来てくれた方は丁寧な応対ができる方で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。査定の結果は40万円と10万も増えましたので、その方に売却しようと即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、輸送できる車で出張して来たみたいでそのまま持って行ってもらいました。

遠くだと手間がかかるとイメージしていましたが、近場で済ますよりも明らかに手間がかかりませんでした。なんといっても、めんどくさいと思う手続きもだいたいやってくれますし、相場以上となる40万となり、ネットの一括査定をやって本当に助かりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.