車買取 業者 ランキング|誰でも車を売るとなれば

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。もの悲しい気分にもなり、そして次のクルマが楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を減らしてコストを減らそうというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも査定金額の高い会社に売りたいものです。ただ素人の私には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、色々と入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの買い取り希望額は80万でしたから、それを伝えると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと帰られてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、その業者に売ることにしました。

車買取 業者 ランキング|ボディはとてもきれいになりました

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいやけにボロ車に感じるのです。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。カーショップのようなところに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、ボディの艶を出すような商品がありました。気になっていたあの部分に塗ったところ、ボディはとてもきれいになりました。友人にはプロにやってもらったのかと言われるくらいの仕上がりでした。

再び買い取りのための査定をしてもらったところ、前回とは見違えるくらいアップです。年数も経っている車なのでどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

車買い取りを利用する時は、ボディを磨いておくなど綺麗にしておきたいですね。またボディが白くなっている時等は、艶出しワックスなどでメンテしておくと相場以上の査定になるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すためのグッズ代と手間を考えてみて、お得そうだったらやってみましょう。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.