車買取 楽天|大幅に差があったので

仕事先が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業した後は、その車に乗って毎日の通勤に使用していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車も引っ越すかどうかで悩んでいました。

田舎であれば自動車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。ですが交通網が整備されている都会においては、車が仮になくってもさして生活には支障とはなりません。さらに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなので思い切って売ってしまうことにしたのです。

そこで自宅周辺の、中古車販売の店舗があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。予想を大幅に下回る価格が提示され、ショックのあまりそこでは売らずに、その他で高く買ってくれないか調べてみたのです。

するとネットで査定できるようなので、すぐに査定をお願いしたのです。車種年式グレードなどを入力するだけで、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括で複数の業者に依頼できるので、時間を大きく省けるので便利です。調べた結果、希望以上の高値だった買い取り店があったので、ここに売却することにしました。複数業者の査定を受けたので頂戴した金額は大幅に差があったので、ネットの査定サイトを利用して本当に助けられました。交渉もできたので、思っても見なかった高値で買ってもらうことができました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

売却した車は1年ほど前に買った中古車です

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで良い中古車はないかと探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。

ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、半年少々で手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに出張査定を依頼したところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純に計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万円までアップし買い取ってもらえました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。それでも44万減った事実に違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売ってしまおうと考えているのなら、最初から伝えておくべきだったなと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

しないことにして|車売る 戸籍謄本

新型モデルの登場と同時に、旧型の愛車を売却しようと考えていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。これまで下取りだけしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額の違いに驚きました。そんなわけで下取りはしないことにして、車買い取り業者に売却する話となりました。クルマの一括査定サイトなどで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトを参照すると少なくとも2社できれば3社には出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。

3社で相見積もりを取る理由は、査定士さんが目視することで、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考的なものであり決定額ではありません。そこで早速3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間程度と言われたので、休日にまとめて査定見積もりをしてもらいました。査定の結果、サイトで見た査定額2位のお店が1位の業者を逆転して、最高金額を出してきました。ネットでは68万円という査定額だったのですが、5万以上高い業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

でも68万と提示していたところは

この前初めてネットの一括査定サイトを利用して、複数の見積もりを取ってみました。いつもは知り合いの業者にお願いしているので、高額で買い取りしてくれるものだと決め付けていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、毎回お願いしているお店は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取ってくれる店はないと話されていたのですが。今までは相場で売却できれば問題ないと思っていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ最高額は70万円を出してくれそうです。相場で売れたら満足でしょうと思っていましたが、考えてみれば相場というのは高くも安くもない金額のことでした。

比較査定をして最高額は70万円であり、2番目の業者は68万円でした。3位は57万程度で、かなり値が下がったので、第一位と二位の業者に出張査定見積もりをお願いしたのです。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、2社以上と比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括見積りサイトにも、複数業者に出張を依頼して比較するべきだと書かれていました。そしていざ出張査定を依頼すると、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も変わるとは思いませんでした。でも68万と提示していたところは、68万のままと優しく言ってくれたのです。概算では2位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.