車買取 現金化|欲しいという人がいるので

私の住んでいる地域はかなり田舎で、中古車の買い取り専門でやられているショップはありません。買い取りできるのでは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年くらい乗っていた車を売ってしまったときは、手間もないので近くのお店で査定見積もりしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に愕然としました。

そのため、ネットで見た中古車の査定サイトで試しに見積もってもらうことにしたところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定で査定を出張でしてもらうことになったのが、何れもネットやテレビなどで名の売れた買い取り業者でした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんは活気のある方で、この車種でこのボディカラーを欲しいという人がいるので何とか売って欲しいとアピールしてくれました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者さんに引き取ってもらおうと即決しました。その方は準備周到で、運転手2名で来られていたみたいでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、近場で済ますよりも手間がかかりません。それから、手続きなどはほとんどやってくれるし、相場以上となる40万となり、ネットの査定サイトを活用して本当に助かりました。

車買取 現金化|そのまま依頼しなかったのは

この前初めて車査定サイトを活用して、複数の業者で比較検討してみました。いつもは近所の業者に売っているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。

しかし今回数社と査定してわかったのですが、いつもの買い取り業者は相場と同程度だったのです。そこよりも高い値段で買い取れるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば正解と思っていましたが、もっと高い値段で売れることを知ってしまいました。

今回売った車は52万円が相場のようでしたが、一括査定をやってみたところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。相場以上なら合格と思っていましたが、よくよく考えれば相場とは可もなく不可もなくということです。

一括査定をして最高の業者は70万で、2番目の業者は68万円という僅差でした。次の3位は57万円と、かなりの差となりましたので、上位の二社に無料の出張査定をお願いしたのです。最高額の業者にそのまま依頼しなかったのは、複数社で比較しないと足元を見られると思ったからです。一括見積りサイトにも、複数の業者を呼んで比較しないとダメと書いてありました。

実際に来てもらってからの金額は、70万と出していた買い取り業者は62万円まで値を下げてきたのです。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、68万でいいよと言ってきました。当初は保険のつもりだった業者が最高額になりましたので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.