車買取 現金払い|自動車買い取り店に

新モデルの登場と時期を合わせて、買い替えのためにマイカーを売却しようと考えていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万くらい安くなっています。これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、初めて査定比較サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。それにより下取りはやめる方向とし、自動車買い取り店に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで確認してみたところ、査定金額に大きな開きがありました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで査定額にバラつきがありました。当初は最高額の業者さんにお願いすることも考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていました。

3社に見積もりを出す理由は、実際のクルマをみてもらうことで、はっきりした査定額が判るからですね。サイトでは概ねの金額は判りますが、参考的なものであり詳細は実車しだいです。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。

査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定してもらいました。査定してもらった結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を提示してくれました。ネットでは68万円という金額だったのですが、76万を提示してくれた業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

車買取 現金払い|思った以上で高額査定にはビックリです

珍しいクルマを買い取りに出したら、想像以上の価格で買い取ってもらえました。思った以上で高額査定にはビックリです。馴染みの深い車や人気の車種が高いものと思っていました。

ネットで確認したところ、そこにある情報では意外でしたが、珍しいクルマは高く売れやすいと書いてありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気の車が高値で買い取ってもらえるとありました。それは海外向けとのことでした。

日本のクルマは海外で高い需要があるようです。日本人が乗っていたという事で、ものを大切にする習慣も影響しているようです。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と言い切れます。買い取ってもらった自動車も国産の車ですが、もしかすると海外で使って貰えるのかもと思ってみるとワクワクした気持ちになりました。それが国内であっても利用されるのであればうれしいですね。

クルマを売ってしまうときは、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、どんな査定がされるのかや次の乗り手を想像する楽しさがあります。もしかなうのなら誰が買ったのか知りたいと思います。そして今どこで活躍していて、どんな場所で毎日いるのかなど、売却した先のことも考えるのです。もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ可愛がっていた車なのです。クルマを手離すときには複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているんだなと思いました。日本では、今後も自動車が必要な人たちに利用されていくのでしょう。買い取りしてもらっただけですが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.