車買取 販売価格|中古車買い取りの業者さんでした

私の住んでいるところは辺鄙な所で、クルマの買い取り専門で行っている業者はありません。引き取りしてくれるのは、クルマのディーラーか中古車屋さんです。

5年ほど乗った愛車を売ってしまったときは、急いでいたこともあり地元で査定をお願いしました。その査定をしてもらった結果は、大切に乗ってきた車でしたが30万少々という査定額に悲しくなりました。そこで以前、ネットを使った無料査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で買い取ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で来てもらうことになった2社は、どちらもネットやテレビCMなどでお見かけする中古車買い取りの業者さんでした。そうそう休めないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。

後半に来たスタッフの方が元気のある方で、この車種のこの色を探している人が多くいるそうですぐ買い取りたいと言われました。気になる査定額は40万円と10万程度のアップでしたから、その業者に売却することに即決しました。そのスタッフさんは準備周到で、大きな輸送用の車で来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元の業者にしてもらった時より明らかに手間がかかりませんでした。メリットとしては、面倒だった手続き関係はみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの一括査定を使って本当に良かったと思います。

車買取 販売価格|探しまくっていたら

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に査定を依頼したところ、よく頑張っても20万とのことです。私はこの車を半年前に70万円で購入しました。単純に計算すると、約50万円を半年で減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった大手の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。しかし44万円のマイナスには変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになったかもと思うと助かります。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを持って帰るような段取りはされていませんでした。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.