車買取 貿易|3番目は57万と

この前初めてネットの車買い取りサイトを使って、いくつかの業者で比較してみました。いつもは知り合いの業者に買い取ってもらっているので、高値で買ってくれているものだと決め付けていました。

しかし実際はいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。うちより高額で買ってくれるところはないと話されていたのですが。それまでは相場で売れれば大成功だと思っていたのですが、もっと高く売れることがわかったのです。

今回引き取ってもらった自動車の世間相場は52万でしたが、複数の業者で査定をしたところ一番高い提示額は70万円と提示してくれました。世間相場の額なら合格と思っていましたが、相場程度ということは高くなくて平均ということです。

複数の査定をして最高は70万で、2番の業者は68万円でした。3番目は57万と、かなり値が下がったので、上位2つの業者に出張査定見積もりを頼みました。簡単査定で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、最低でも2社以上で比べると差がわかると書いてありました。

出張して見積もってもらったら、約70万相当としていた業者が62万が良いところと言ってきました。凹みが目立つとの理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。そして68万円を提示してくれた業者は、そのままの金額でいいと言ってくれたのです。2番目の業者が最高額になりましたので、その買い取り業者に売りました。

車買取 貿易|セカンドカーのように使っていた

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ査定をしてもらいました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、走行距離としては、多いわけでもありません。買い取り査定は2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。始めに来た業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノート型のパソコンを使って、いくつか入力してからデータ通信されていました。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それを伝えると上司に相談するので1日待ってほしいとの事です。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.