車買取 足利|約30万という査定額に

私の住んでいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけをやっている業者がないのです。引き取りしてくれるのは、ディーラーさんか中古車販売しているところです。

5年ほど乗った愛車を売却した時、急いでいたこともあり地元で査定してもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに約30万という査定額に悲しくなりました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで算定してもらったところ、想像以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで見たことのある買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に分けて査定に来てもらうことにしました。

午後からの業者さんは元気のある方で、この車種のこの色を求めている人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。気になる査定額は40万円と10万円アップだったので、そこで売ろうとすぐに決めたのです。その業者さんは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車で来られていたようでその場で手続きをして持っていきました。

手間がかかると勝手に思っていましたが、地元の業者よりも断然楽でした。それから、めんどくさいと思う手続きもやってくれることが多く、その上相場以上の価格で、ネットの査定依頼をやってみて本当に良かったと思います。

引き取ってもらえました

仕事先が決まったお祝いとして、両親に自動車をいただきました。大学を卒業した後は、この車を使って通勤していました。この度転勤が決まり、車をどう扱ったらよいかを頭を悩ませてしまいました。

地方において車は、必須項目で欠かすことができません。でも電車などが網羅されている都会においては、車は持っていなくてもさして日常生活に支障とはなりません。車を所有すると駐車料金や維持管理代もバカにならず、経費的にも負担が重くなりそうなのでこの際に売ることに決めました。

たまたま自宅の近くに、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこに車で伺って、そのまま査定してもらったのです。結果は予想をはるかに下回る金額がつけられ、思わず落胆してしまったのでそこでは保留にしておき、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

ネットで調べると一括査定サイトがあったので、早速査定してもらう事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、複数の査定業者とともに概算査定額を教えてくれます。一括で申込できるので、時間や手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、想像以上の高額査定だった買い取り業者さんがいましたので、そちらに引き取ってもらう事にしました。

最初の査定よりももらった金額とは大幅に差があったので、ネットを活用して本当に助けられました。交渉したので、相場よりも高い値段で引き取ってもらえました。車を売却する際はぜひ、ネットの査定比較サイトを使ってみることをオススメしますよ。

最初に来た買い取り会社は|車買取 ヒーローズ

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有台数を減らして経費の節約を図るというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいですよね。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからノート型のパソコンを使って、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、なかなか難しそうな感じで苦笑いしていました。その直後に最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

それでも44万減った事実に

売却した車は昨年夏に買ったセコハンです。4輪駆動の自動車に乗りたいと思ってましたが、新車は高すぎて買えません。そこで質の良い中古車を探していたところ、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ところが、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで手放したくなりました。職場の近くの車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よく頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を70万出して買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらったのです。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に違いはありませんが、別の業者で査定をしなければ、それ以上に安く売ることになっていたかもしれないのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりでしたが、業者さんの思惑と違っていたようで、自動車を運ぶような準備をしていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.