車買取 返品|比べてみたところ

新型の発売に合わせて、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、買取専門店と比較すると15万円以上も安い額になっています。

今まで買い取り業者とかはやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その査定額の差にビックリしました。こういった現実を知った以上下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に引き取ってもらうことにしました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。6つの業者で査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。一番高値の専門業者に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは2-3社には立会で見積もりをしてもらったほうがいいと書いてありました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に目視による査定を受けることで、実際に買い取ってもらえる額が判るからだと思います。ネット上で判る査定額は、参考にはなりますが詳細は実車しだいです。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。

売却手続きまで含めて1時間程度と言われたので、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位の業者が1位の業者さんを上回り、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った価格でしたが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万になったのです。

車買取 返品|買い替えたのかと

以前乗っていた車は、ボンネットが薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白くなっているのが影響して安っぽい感じの車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが買い取り査定してもらうと、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響を与えるという事を聞きました。

カー用品があるお店に行って目立っている白い部分を戻す方法はないか見ていたら、手軽に艶が出るような商品を見つけました。気になっていたあの部分に塗ったところ、驚くほどキレイになりました。母親から買い替えたのかと言わせるほどです。

再び買い取りのための査定に出したところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどう出るかと思いましたが、考えていたよりも高く査定してくれたのでよかったです。気になっていた部分も特に指摘もありませんでした。白く感じたボンネットも前の色に戻すこともできたし、それまでよりもより一層つややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、車を掃除するなど綺麗にしておく事をお勧めします。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスなどの艶出しで手入れしておけば相場以上の査定になるかもしれません。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間などを良く比較してみて、お得そうだったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.