銚子 車買取|ノートパソコンを持ち出して

これまで使っていた自動車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で買ったので、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走行距離は50,000キロ弱、年間で言えば1万くらいなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ただ素人の私には乗っている車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較することにしました。先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、うちではその額は難しいと帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定してもらったところから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そこで決めました。

銚子 車買取|私はその買い取り専門業者に

それまで乗っていた車を買い替える事になりました。私はいつも買い替えの時はディーラーに下取りをしてもらうものだと思う以外発想がありませんでしたが、他にも方法があるという事を教えてもらいました。それが買い取り専門業者でした。

初めてのことですから、取り掛かりが大変でした。ネットでコツコツ調べながら、やっていきました。まずは聞いたことのある一括で査定が依頼できるサイトを調べてからだと知ったので、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。そして次に結果を見て、どこの業者に買い取ってもらうかを決めることになりました。

これまで何度か親がクルマを乗り換えている様子は見ていたので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは判っています。私が使用していた車の年式や車の使用状況や状態から、期待以上に高く見積もりしてくれるワケないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに査定金額になったのです。

もし下取りを選んでいたらどれくらいの価格になるか、ディーラーさんで伺ってきました。その結果は、クルマ買い取り業者の一部と大体同じ位でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれる業者もいましたので、私はその買い取り専門業者にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、一つずつ進めて行けば、申し込み手続きも行う事が出来ました。高値で引き取ってもらうことができたため、車を買い替える時の出費に充てることができたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車の買取で損をしない方法 All rights reserved.